PMA-50が壊れた…

スポンサーリンク

先月辺りから私の3年間の相棒であり、初めてのUSB-DACでもあるPMA-50の調子が悪く、USB接続で認識されなくなってしまいました…

ケーブルを変えてもダメ、更に接続先のPCを変えてもダメだったので、ハードそのものの故障と判断しました。

私はECカレントでこのUSB-DACを三年前に購入したのですが、その時に幸いにも(?)5年の長期保証もセットで付けていました。

ですので、今回はその保証を利用した修理を申し込んでみました。

で、修理のために電話で引き取りを依頼して先日(9/22)修理センターへ発送したのですが、問題が解決して自分の手元に戻ってくるまでに3〜4週間かかるそうです(電話で修理を申し込んだときに言われた)

ついこの間送ったばかりなので、戻ってくるまでにまだまだかかりそうですね…

私は普段、光ケーブルを介してこのUSB-DACを使い、中位のスピーカーへPS4の音声を出力していました。

迫力が違うんですよね、音楽は言わずもがな、音が出るモノが大きいので発砲音や爆発音の臨場感が半端ないんです。

その半面TVのスピーカーだと音声に迫力もクソもないので、音楽以外にもゲームをしようにも映画を観ようにも、かなりの物足りNASAが出てきてしまいます…

DACが戻ってくるまでの間、スピーカーもただのインテリアと化してしまいます。

1ヶ月の辛抱ですが、時間は長く感じそうです。

早く戻ってきて!!!

 

※修理の結果はまた後日記事にする予定です。

その他
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
うおといひろば