BFVよ… 何故だ…

スポンサーリンク
作品に対して一部ネガティブな表現があります。
現在進行系で心から楽しんでいる方はブラウザバックしてください。
別件でいろいろと検索している最中、あるブログ様の一文が目に止まりました。
“(ゲームサービスの)終了告知日はユーザーにとって終わる日であり、のこりの期間は四十九日みたいなものだ”
(gumi0chinchin’s blog – 担当したソーシャルゲームが終わる。/https://soreosre.hatenablog.com/entry/2018/03/09/124050)
この一文を見て私は今なにかと話題のBFVを連想してしまいました。
別にBFVはサービスが終わるとかじゃくて、大きなアップデートが6月で最後になるってだけなんですが。
詳しく知らない方は「BFV アプデ 終了」とかでググってください。
アプデが最後になる”だけ”といっても、現状のコンテンツの揃い方からするとSNSで言われている不完全燃焼感は流石に否めません。
私もですね、まだまだ(主にマップの)コンテンツ追加あるよな〜WW2だもんな〜って思ってたところにこれが頭の上に落ちてきたんですよ。モスキートの4000ポンド爆弾みたいに。
「え゛? これで終わるの?」※まだ終わってません
と疑問は感じたものの、これを聞いたとき怒りの感情はまったく感じませんでした。
2018年11月に発売されてから今までの約1年半くらいの間、楽しませてもらいましたからね。
ぶっ続けではないですけれど。
だけどまぁ、このタイミングで今回のアプデの件が出てしまったので、『あと2ヶ月ちょっと先のアプデ以降は特に何も無い』ところが『閉店の近いお店』に似たようなものを感じてしまって、今まで続けてた全武器のランク上げのやる気もすぅっと消えてしまいました。
WW2とは言いながらも一年近くずぅーっっっとイギリス対ドイツの状況が続き、やっと日本とアメリカが追加されたのは去年の10月末。DICEさんちょっと遅いっす。
私は待てましたが、太平洋戦争が来たころには私の周りの人の殆どがBFVから離れていってしまっていました… とても悲しい。
12月に来たウェーク島もコンクエメインの私からするとDが航空機リスキル天国だし、日本側妙に弱いしでなんだかなぁ… という感じ。
過去作の思い出補正が無かったらただのク◯マップでした。
イースターエッグは面白かったですけどね。
来年には新作のBFが来ることですし、それまでは別ゲーでなんとか今年を持ち堪えようと思います。
もちろん頻度は減ってもBFVも続けます。
頑張れDICE! 私は次回作を待ってるぞ。
その前に6月のアプデですね。
ゲーム
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
うおといひろば